NMY

2020-01-01から1年間の記事一覧

飯盛山から四山一周

今日は飯盛山から高地山、叶岳、鐘撞山、高祖山と反時計回りに一周してきた。 家から飯盛山までロードを走って向かう。正面から望む飯盛山は綺麗な三角。 飯盛山は山頂手前の傾斜が激しく、両手で岩やロープを掴みながらよじ登る箇所がいくつかある。400mに…

UTMFエントリーした

今週からUTMFのエントリー受付が開始した。最初に来年の大会についてアナウンスがあった時、ああやるんだなくらいにしか思っていなかった。ふと、自分のITRAのポイントどうだったっけと思って見に行ったら意外とクリアしていた。一昨年のサンディエゴで走っ…

1人掛けソファとリビングにおける夫婦の最適な距離感

1人掛けのソファを買った。セミオーダーだったのでお盆頃に注文して9月末に届いた。あれから1ヶ月、毎日座ってる。最近はIKEAでサイドテーブルがわりのワゴンも買って、ついにリビングが理想の空間になったと感じている。ここに至るまで、いろいろな試行錯誤…

バイバイボダム

ずっとボダムのグラスを愛用してきた。ボダムというのはスイスの台所用品の会社。そこのダブルウォールグラスが好きで、ハイボールを飲む時もコーヒーを飲む時もいつだってボダムのグラスを使っていた。ダブルウォール、つまりガラスが二重になっていて結露…

自負を売る仕事

企画というものを生業として仕事しているけど、企画ってふわっとしていてかちっとした形がない。我々は何を売っているのかということをたまに考える。 企画は誰でもできる。もちろんいろんな専門的な知識とかスキルがあるとより精度の高い企画に仕上がる確率…

ロールベールラップサイロ

今朝、入部の田園地帯を走っていると稲刈りの終わった田んぼに白い円筒形の塊がたくさん転がっていた。2段に積んであるやつもあって、巨人がダルマ落としを楽しんだ後みたいだった。稲刈りした後の藁を白いラップで包んで発酵させ、家畜の餌にするらしい。入…

トロフィーワイフ

トロフィーワイフという言葉がある。見栄のために結婚した見た目だけ綺麗な妻くらいの意味。 日本語、特に敬語で自分の身内をへりくだって言うことがよしとされている。うちの愚息がとか、うちの家内がとか。息子を愚かって言ったり妻を家の中にいる人って言…

◯◯さんにやってもらいたいこと

会社でチームに新しいメンバーがやってくるのでオンボーディングの資料を作るために参考資料探してて、13年ちょっと前に自分が入社したときの資料を見つけた。 それは「二宮さんにやってもらいたいこと」っていうタイトルで、こういうことを期待してるとか、…

歓喜の喘息発作

幼稚園の頃からだから、もう40年近くの付き合いになる。ここ数年はすっかりご無沙汰だったけど、昨日久しぶりにひょっこり顔を出してきた。咳が出るなと思ったら、止まらなくなった。喘息の発作だ。福岡に引っ越してきてからは初めてだったから、薬がどこに…

海が見える山

山を走っているとき、目の前のピークを登り切った時にぱっと視界が開けて海が見える。そんな体験が新鮮だ。京都に住んでいた時は近くに海がなかった。比叡山や比良山系を登る時に琵琶湖が見えることはあったけど、この先はどこまでも海なんだっていう端っこ…

大丸別荘

父の一周忌は巨大な台風が来たので、1週間延期して母と妹と妻と大丸別荘に行った。温泉も部屋も庭園も風情があってとても良かった。特に温泉が気にいって3回も入った。GoToキャンペーンまじ最高、ずっとやってて欲しい。

細かいことにうるさいおじさん

走っている人を見て、ジョギングしていると言ってはいけない。ジョギングというのは、ゆっくり走ることだ。だいたい走りながら会話ができるくらいのペースと言われている。普段は追い込んだトレーニングをする人でも、疲労抜きのためにジョギングを組み込ん…

稲刈り

新型コロナウィルスの流行により、走る時になるべく人のいない道を選ぶようになった。ロードを走る時、以前は室見川の河川敷が主戦場だった。信号がなくどこまでもノンストップで走れるし、どの橋で折り返すか選ぶだけで容易に距離の調整もできた。何より川…

段ボールの穴から

Qは段ボールが大好きでいつも中に入る。取手の部分をくり抜いた段ボールの穴から、こっちを見ている。

アイデア

企画はアイデアじゃない。アイデアを思いついたらそれで終わりじゃない。アイデアそのものにはそれほど価値がない。大事なのはアイデアの原石を磨くこと。いろんな角度から検証して微調整を繰り返し、叩いて熱して冷まして、ひたすら練り続けてやっと企画に…

最近の八とQ

歯医者

歯医者に行きたくない。40歳を過ぎてもまだ、そんな小学生みたいなことを言っている。あれやこれやと理由をつけて、ここ5年以上歯医者に近寄らなかった。 妻が歯医者に行った方がいいよと助言してくれても「リリースまでは忙しいから時間が取れない」と言い…

夏休み

8月最後の土日にくっつけて、金曜と月曜に休みをとった。4日間の夏休み。夏休みをどう過ごすか、妻と自分がそれぞれ行きたいところを主張し合った。妻のターンはホテル。最近はGoToとか言うキャンペーンをやっていて割引がきくそうで、良いホテルでも手頃な…

荒江オフィス

普段は自宅で仕事をしているけど、たまにはちょっと環境を変えて気分を変えたくなる。コロナが流行る前は月に一度、東京と京都にそれぞれ出張していていい気分転換になっていた。いろんな人に会って、直接会話していいインプットの機会になっていた。そいつ…

夏は水

夏は一番好きな季節だけど、それでもこの季節のロード走はきつい。特にソーシャルディスタンスが求められる昨今、なるべく人のいない場所を選んで走るから河原とか田んぼとか周囲に建物の少ない場所を走ることになる。いくら朝でも、直射日光はきびしい。 今…

サウナとランニング

週末にスーパー銭湯へ行った。自宅から4kmほどの距離。薄曇りとは言え8月の昼間にそれだけの距離を歩けば汗だくになる。お風呂で汗を流して、サウナに入ってまた汗をかき、水風呂で整え、外気浴で休憩してからまたサウナ。2回繰り返してからあがって、併設の…

炭酸水メーカーをアップデート

我が家にはハイボール無限生成システムがある。もちろん有限ではあるのだが、ほぼ無限に飲み続けられることからそう呼んでいる。炭酸水メーカーと、4リットルの角ペットボトルにワンプッシュで一杯分のウィスキーを射出する一押くんの組み合わせだ。 炭酸水…

リモートワークを始めて1年

去年の8月20日から自宅で働き始めて1年が経った。引越しの日に作業用机の脚が折れてしまって、小さなミシン台を妻と分け合って仕事していたのがちょうど1年前。 新しい仕事用の机を買い、キーボードを買い替えたり、オーディオインターフェイスとスピーカー…

初盆

父が死んで初めてのお盆、休みをとってお墓参りに行った。市街地が見渡せる見晴らしのいい丘の上にある父のお墓。母の車で向かった霊園に続く道は、お盆で混み合って帰りの道がひどい渋滞だった。これは霊園から一般道に出るまで何時間かかるんだろうね、な…

サンダルで走る

私の趣味はランニングで、特に山を走るのが好きです。 元々は運動がとにかく苦手で、ランニングはもちろん他のスポーツもやってなかったのですが、6年前に友人が家に遊びにきた時に履いていたサンダルがきっかけで走りはじめました。 それがルナサンダルって…

飛行機

京都に住んでいた頃は東京出張に新幹線を使っていたけど、移動は嫌いじゃなかった。2時間半の乗車時間、インターネットの繋がりにくい環境だから集中して本を読んだり仕事をしたりゲームをしたり、眠い時はずっと寝てたり、好きに使えるのが良かった。新幹線…

アポロ計画

リモートワークをしていると、家から一歩も出ないということが珍しくない。朝走らなかった日は高確率でそうなる。なので、お昼は妻の買い物に付き合って一緒に外へ出ることにしている。はてなのお昼休みは13時から1時間。お昼ご飯を食べ終わっても30分以上時…

エリミネーションチェンバー

WWEのPPV、エリミネーションチェンバーを見た。コロナのせいでJリーグも新日本プロレスも試合がなく、スポーツに飢えている。プロレスは正確に言うと、いやWWE風に言うとスポーツエンターテイメントだけど、おっさんが酒を片手に見るものという意味では等し…

週末

週末、土曜日は朝から書類仕事。役所の手続きとか書類集めたりするのがとにかく苦手で、ずっと腰が重く放置していた父の相続手続き。ついに母から妻にLINEで催促が行くようになり、流石にこれはまずいと書類を作った。とにかく専門用語のオンパレードで発狂…

油山

今朝は山へ行った。家から1キロほど走ると梅林緑道というトレイルヘッドに着く。ここから油山北側の稜線を登っていく。 油山は福岡市民にとって、最も馴染み深い山だ。幼少期を南区で過ごした僕にとっても、山といえば油山だった。小学校の遠足やボーイスカ…