NMY

バイバイボダム

f:id:nmy:20201007192954j:plain

ずっとボダムのグラスを愛用してきた。ボダムというのはスイスの台所用品の会社。そこのダブルウォールグラスが好きで、ハイボールを飲む時もコーヒーを飲む時もいつだってボダムのグラスを使っていた。ダブルウォール、つまりガラスが二重になっていて結露しにくく保温性も高い。サーモスを筆頭に真空断熱のタンブラーは他にもあるがステンレスなどの金属製で、中身が見えないのが嫌だった。その点ボダムはガラス製で無色透明。ハイボールやカフェラテは液体の色の濃さを視覚的に確認しながら作りたい。だんだん氷が溶けていく様子も、愛しいウィスキーが炭酸水に掻き回される様子も、この目で見ていたい。そういう理由でボダムを愛用してきた。ガラスには情緒があるのだ。

ただボダムにはたった一つ、大きな欠点がある。それは非常に割れやすいということ。ガラスが二重になってて間に空気が入るような仕組みになっているので、ガラスがとにかく薄い。実際これまでに5個くらい割っている。先日もハイボールを飲んでいたら猫がローテーブルに置いたグラスを倒して大惨事が起きた。悲しくて悲しくて、もうこれ以上割れるボダムを見たくない。そう思ってものは試しにとスタンレーのステンレス製真空断熱タンブラーを買ってみた。

これが思いの外良かった。ガラスじゃないので視認性は失ったが、保温性は格段に向上してハイボールの氷が溶けにくくなった。色も白にしたので無骨なアウトドア感が薄く、家に馴染む感じがする。これまで頑なにガラスに拘っていたのはなんだったのか。そう思ってコーヒー用にも小さいタンブラーも買ってみた。こっちはKINTOという滋賀のメーカーのもの。これも白を選んだ。ざらっとした独特の手触りと、口が広めのぐい呑みみたいな形状が気に入った。保温性は言うまでもない。

割れても割れても、何度も買いなおしてきたボダム。大好きだったけど、頑丈で実用的な色白の子に乗り換えるね。