NMY

◯◯さんにやってもらいたいこと

会社でチームに新しいメンバーがやってくるのでオンボーディングの資料を作るために参考資料探してて、13年ちょっと前に自分が入社したときの資料を見つけた。 それは「二宮さんにやってもらいたいこと」っていうタイトルで、こういうことを期待してるとか、こういう風にやって欲しいとか、とにかく書き手の期待が伝わってくる内容だった。単なる手順書じゃなくて、こうして欲しいっていう思いがこもっているというか。

そういえば当時、誰かが入社すると決まって「◯◯さんにやってもらいたいこと」というタイトルのページが作られていたのを思い出した。

まずタイトルがいい。私があなたにこれをやってほしいんだという、自分が主語になっている感じがする。会社やチームに誰かが入ってきたときだけではなく、仕事を依頼するときはいつもそういう依頼をしたい。自分が相手にやってもらいたいことを伝えたい。当たり前のことだけど、普段タスクだけ雑に振りがちなので気をつけたい。