NMY

海が見える山

f:id:nmy:20200915155918j:plain

山を走っているとき、目の前のピークを登り切った時にぱっと視界が開けて海が見える。そんな体験が新鮮だ。京都に住んでいた時は近くに海がなかった。比叡山や比良山系を登る時に琵琶湖が見えることはあったけど、この先はどこまでも海なんだっていう端っこ感はなかった。

飯盛山から高地山、叶岳と抜けていくと、玄界灘の海や島々が見える。油山から博多湾を望むのとは違う、向こう側の海。家からロードを走って山を2つ3つ超えたら、韓国や中国に繋がる海に出会えるのだ。自分の脚だけで。