NMY

細かいことにうるさいおじさん

走っている人を見て、ジョギングしていると言ってはいけない。ジョギングというのは、ゆっくり走ることだ。だいたい走りながら会話ができるくらいのペースと言われている。普段は追い込んだトレーニングをする人でも、疲労抜きのためにジョギングを組み込んでいたりする。ジョギングはペース走やインターバル走などと同じで、メニューの一つである。

そしてペースは個人によって全く違う。キロ6分がゆっくりの人もいれば、キロ8分がゆっくりの人もいる。他人が走っているその姿を見ただけで、それがジョギングなのか判断することはできない。

だから街で走っている人を見かけたときに、ジョギングしている人がいると言ってはいけない。それはペース走かもしれないし、インターバル走かもしれないし、ビルドアップ走かもしれない。ガチで追い込んでる人がジョグだって言われたらイラッとすると思う。