NMY

醤油ラーメン

福岡のラーメン屋は、そのほとんどが豚骨ラーメン屋だ。メニューに選択肢があるわけではなく、ただラーメンと書いてあって、当たり前のように白濁した豚骨スープに細くて硬い麺が出てくる。小さい頃はそれが当たり前だと思っていた。他に醤油や塩味のラーメンがあるなんて思いもしなかった。

でも、私は知ってしまった。世の中には博多ラーメン以外にも、美味しいラーメンが多数存在することを。東京で、京都で、数々の美味いラーメンと出会った。そして去年、博多に帰ってきた。

それから半年以上経ち、近所に行きつけのラーメン屋ができた。半年と言わず、引っ越してきたその週にはもう行きつけになっていた。もちろん博多の豚骨ラーメンだ。その店がまためちゃくちゃ美味しくて、何度も通って店主とは顔馴染みになった。近所にこれほど美味しいラーメン屋があることを、神に感謝している。

でもたまにふと、醤油味の、あのさっぱりとしたラーメンが食べたくなる。いつもとは違ったラーメンが食べたい。京都は様々な種類のラーメン屋が凌ぎを削っていて、京都ラーメンと一言で言ってもいろんな種類があった。つけ麺も充実していた。ここ福岡は違う。ほとんど豚骨。トンコツ、バリカタ、カエダマの国。もちろん辛子高菜と紅生姜は入れ放題。

先日、Googleマップでおもむろに「醤油ラーメン」と検索してみた。意外にも近所にピンが立った。しかも口コミの評価が高い。家から歩いて数分、いつも朝走る時に通りがかるあの店だった。どこかぱっとしない小さな地元のラーメン屋という感じで、既に行きつけのラーメン屋があったからわざわざ行こうとも思わなかったのだ。

今日、妻が通院で外出していたので、お昼に初めて行ってみた。お出汁の効いた醤油スープに、ツルツルとしたストレート麺。パンチがあるわけではないけど、どこかほっとするような優しい醤油ラーメンだった。他にもこの店には塩ラーメンと坦々麺があった。豚骨はなし。また来ます。

f:id:nmy:20200303132025j:plain