NMY

ロイヤルランブル

今年に入ってからDAZNでWWEをやらなくなってしまった。毎週RAWで3時間、SmackDownで2時間、NXTで1時間見ていて、PPVがあったら更に4〜5時間と去年はひたすらWWEを見続ける日々だったけど、これを期にRAWとSmackDownは見ないことにした。ハイライト等で一応追いかける程度。時間は有限だ。節約節約。

それでもやっぱりPPVがやってくるとワクワクする。特に今日はロイヤルランブルだ。90秒ごとに30人が次々リングに入ってくる。ブランドを超えたあんなマッチアップやこんなマッチアップが実現し、おもしろシークエンスも随所に差し込まれる。キックオフショーの真輔の試合がまさかそこに繋がるなんて!

女子のロイヤルランブルはカイリが面白かった。最近いきなりキャラが確立されてきたと思う。能天気なコミカルさを全面に出してくるようになったのがすごくいい。だいたい美少女海賊ってちょっともうわけわからないっていうか、真面目に考えたら何やねんという感じだけど、恥ずかしげもなく突き抜ける方向に進化してた。英語の発音もそういうキャラの方が違和感なくなるしね。メインロースターでもやれそう。イオもそういう突き抜けた何かが見つけられるといいのだけど。

しかしキックオフショーが2時間、本編5時間の合計7時間は流石に長いよ。AJとDBとかほとんど記憶にない。